スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業仕分け第2弾、151事業が対象に(読売新聞)

 枝野行政刷新相は20日午前の閣議後の記者会見で、23日からの事業仕分け第2弾では、47の独立行政法人の151事業を対象とすると発表した。

 都市再生機構や国際協力機構、理化学研究所、国立大学財務・経営センターなどが含まれる見通しだ。20日午後の行政刷新会議で正式決定する。

 一方、事業仕分けの会場を前回の独立行政法人体育館から民間の貸し会議室とする理由について、枝野氏は「(使用料は)前回の方が安かったが、運営に付随するコストがかかった。(今回の方が)トータルではコストが低いだろう」と説明した。

転落 2階の手すり崩落、生徒2人けが…茨城の高校(毎日新聞)
舛添新党が午後に正式発表「政界再編の第一歩に」「金のかからない、開かれた政治が大事」(産経新聞)
豊田章男・トヨタ自動車社長 人がいいのはいいけれど… (産経新聞)
ジオス破産申請、受講生ぼう然・講師も戸惑い(読売新聞)
首相はつらいよ? =山田洋次監督が激励(時事通信)

住基ネット活用、最有力に=税・社会保障の共通番号制度-政府(時事通信)

 政府は16日、社会保障と税の共通番号制度について、住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)の住民票コードを活用する方向で検討に入った。国家戦略室の検討会は、住基ネットや基礎年金番号の活用を含めた複数案を5月にまとめるが、幅広く普及している住基ネットを活用する案がコスト面などから最有力との認識を示す見通しだ。
 番号制度は国民全員に番号を付与し、個人情報を一元的に管理する制度。自営業者の所得把握のほか、社会保障給付の適正化や行政手続きの簡素化につなげる狙いがある。低所得者を給付金などで支援する「給付付き税額控除」の導入にも不可欠とされる。 

【関連ニュース】
住基ネット活用も検討を=共通番号制度で
複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で
国側が控訴断念=知的障害者の年金不支給訴訟
3大都市圏の転入超、5万人減=不況で09年、名古屋圏転出超に
専門家委、来週中にも初会合=3プロジェクトチームも設置

山本一太氏、町村派退会の意向表明(産経新聞)
<原口総務相>児童ポルノサイトへのアクセス遮断「可能」(毎日新聞)
テレ朝「お願い!ランキング」で規格違う商品販売(産経新聞)
“緑藻”からバイオ燃料 筑波大大学院教授・渡邉信さん(産経新聞)
みかんの搾りかす有効活用、バイオ燃料に(読売新聞)

<普天間移設問題>鳩山首相、5月末決着を改めて強調 (毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は15日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、「5月末の決着とは米国と地元の合意が得られた唯一の案を発表することか」との記者団の質問に、「はい。決着は決着だから、その通りだ。これでいこうと、その方向がお互いに認められた状況を指す」と述べた。公邸前で記者団に語った。

 首相はそのうえで「何としてもその状況をつくりたい。オバマ大統領にもそういった協力を求めた」と述べた。

【関連ニュース】
石破茂政調会長:「日本」との選挙協力に積極姿勢
普天間移設:5月末決着…米大統領への首相の直談判不発
自民党:大島幹事長「同日選も想定」
普天間移設:「5月末決着」明言 首相が米大統領に
社民党:北マリアナ下院議長、テニアン移設歓迎 照屋氏

<凍結卵巣>移植治療を国内で初めて開始 順天堂大(毎日新聞)
立山黒部アルペンルート全面開通(産経新聞)
「シカに矢」男女2人組逮捕「シカ肉は高く売れると聞いた」(スポーツ報知)
首長新党は日本創新党 山田党首「国家・地方・国民の自立」(産経新聞)
少年愛好「ショタコン」国際化、性ビジネス確立(読売新聞)

高松高裁も「違憲状態」 衆院選1票の格差訴訟(産経新聞)

 昨年8月の衆院選で「1票の格差」が最大2・30倍となったのは法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、高松市の弁護士(62)が、香川1区の選挙無効を求めた訴訟の判決が8日、高松高裁であった。杉本正樹裁判長は「格差は憲法の投票価値の平等に反する程度に至っていた」として「違憲状態」と判断。選挙無効請求は棄却した。

 一票の格差を巡る訴訟では、大阪、広島など4高裁が「違憲」、東京高裁と福岡高裁那覇支部が「違憲状態」と判断。東京高裁の別の裁判長は「合憲」とするなど判断がわかれている。

 判決理由で杉本裁判長は「一票の不平等が生じる原因は47都道府県にあらかじめ1議席を配分する1人別枠方式にある」と指摘。「過疎地域への配慮などの目的との関連性においても合理性にとぼしい」と批判した上で、「合理的期間内に是正がされなかったとは認められず、『憲法違反』とまでは断言できない」と述べた。

 この選挙では、昨年8月30日の投開票日時点で、有権者数が最少の高知3区と最多の千葉4区との間で2・30倍、香川1区との間で1・44倍の格差が生じた。

【関連記事】
福岡高裁は「違憲」と判断 「一票の格差」訴訟
衆院「別枠」制定時点で違憲 一票の格差6例目福岡高裁判決
福岡高裁那覇支部も「違憲状態」 昨年衆院選の「一票の格差」 
昨年の衆院選は「違憲状態」 1票の格差で 東京高裁 
1票格差で広島県も上告 昨夏の衆院選
「中国内陸部の資源事情とは…?」

横尾忠則さんと渡辺篤史さん、大学教授に(読売新聞)
<京都大>「自由をはき違えないで」 入学式で学長がクギ(毎日新聞)
「米兵裁判権を放棄」日米の秘密合意明らかに(読売新聞)
「勉強は…」私大下宿生の生活費1123円(読売新聞)
名張毒ぶどう酒事件で、最高裁が高裁に審理を差し戻し (産経新聞)

<ソメイヨシノ>東京で満開…平年より4日早く(毎日新聞)

 気象庁は1日、東京の桜(ソメイヨシノ)が満開になったと発表した。平年より4日早く、昨年より1日早い。3月22日の開花から10日で満開となった。

【関連写真特集】写真で見る各地のさくら便り2010

 満開は「標本木」で8割以上が開花した状態を指す。気象庁職員が1日午後2時ごろ、千代田区の靖国神社境内にある標本木を確認したところ、約9割が開花していた。前日は6割程度の開花だったが、1日は東京の最高気温が4月下旬並みの20.7度まで上がり、一気に開花が進んだ。

 2日は雨の見込みだが、週末は天気が回復し花見日和になりそうだ。【飯田和樹】

【関連ニュース】
【関連写真特集】写真で見る花見今昔 飲めや歌えは連綿と
<関連写真特集>毎日植物園・春 サクラ、モモ、チューリップも
<特集>さくら情報はこちらで 投稿も募集中
特集ワイド:命に気づく「弁当の日」 人と人+人と自然+体と心

火葬せず、ペット以外の骨渡す? =犬死骸投棄、詐欺でも捜査-埼玉県警(時事通信)
鳩山首相 農業者ら招きリアル鳩カフェ、「戸別補償やる」(毎日新聞)
別の9億円も消える 神奈川県教組、明確な説明なく(産経新聞)
アフガン、邦人フリージャーナリスト誘拐か(読売新聞)
ラーメン店主、落とし物届け出中に店から出火(読売新聞)
プロフィール

みやじまひろしさん

Author:みやじまひろしさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。